二子玉川生活トップトピックス>世田谷区の鳥・花・木

世田谷区の鳥・花・木・シンボルマーク

1968年(昭和43年)9月、東京100年を記念して制定され、
区の象徴にふさわしく、区民に親しまれる鳥、花、樹を公募し、
専門家の意見をもとに選んだ。
区の鳥 オナガ

区の樹 ケヤキ
区の花 サギ草


世田谷区のシンボルマーク

昭和31年(1956年)10月制定。

※江戸城を築城した年を記念した年を基準にした「開都500年大東京祭」を記念して制定。区民公募により選ばれた紋章である。
外の円は区内の平和をあらわす。中心の、3方に広がる図案化された「世」の字は、区の発展とみんなの協力を意味している。




参考

二子玉川の花(ハナミズキ)   


参考:Yachoo! オンライン野鳥図鑑
【PRサイト】